妊娠の心理と赤ちゃんへの準備

妊娠は女性の人生の中で最も特別な時期の 1 つです。大きな感動や興奮を感じるだけでなく、夢を抱き、計画を立て、準備をする時期でもあります。それは、妊婦の身体的および心理的両方の変化が起こり、不安、イライラ、イライラ、特に不安が栄える時期です。この時期について一緒に理解してみましょう。

母親と赤ちゃんの関係は、妊婦が妊娠に気づいた瞬間から始まります。このため、妊婦がどのような妊娠プロセスを経るかは、出産直後からの赤ちゃんとの関係に影響を与えるという点で重要です。この時期は母性を感じ始める時期です。この期間は、社会的および感情的な領域のさまざまな変化、ならびに外見、自己認識、社会的役割などの領域の変化により、不安を感じる時期になることがあります。

妊婦が気づいた瞬間から。妊娠したことが分かると、その過程のワクワク感に幸せを感じる一方で、その過程が不確実であることに不安を感じることもあります。 「妊娠はどうなるの?」「元気な赤ちゃんを産めるの?」「どんな母親になれるの?」「一人で子どもの世話ができる?」。このような疑問は、妊娠中ずっと妊婦の心を占めているかもしれません。 「私は良い母親になれるでしょうか?」この質問によって引き起こされる不安は、間違いを犯すことへの恐怖や罪悪感につながる可能性があります。

妊娠中の母親がこの感情的な混乱に陥っている間、夫、両親、他の親戚や友人から彼女が受けるサポートは、彼女の対処スキルを強化し、より幸せでより平和な妊娠生活を送れるようにするでしょう。

妊娠中の変化

妊娠中、妊婦は身体的および感情的な変化を経験することがあります。体や精神世界にどのような変化が起こるかを事前に知っておくと、それに対処しやすくなります。

妊娠の過程を 3 つの異なる時期に分けて調べることができます。

妊娠初期には、吐き気、食べられない、胃のむかつき、消化不良、頭痛、睡眠障害、うつ状態が起こることがあります。同時に、妊娠中、妊娠から復帰した母親も、 また、心理的な変化を経験することもあります。不当な泣き声、緊張、強い不安、弱さなどがその例です。

第 2 期の最も楽しみな待ちは性別を知ることであり、赤ちゃんへの最初の贈り物であるピンクまたはブルーのブーツを受け取ることは象徴的です。性別が判明した直後。さらに、この数週間は、赤ちゃんの名前を考えるのに最適な時期です。

第 2 期は、遺伝子検査が行われる時期でもあります。妊娠中の母親は、赤ちゃんに問題があるのではないかという不安を感じます。

妊娠後期、つまり第 3 期には、妊娠期間が終わります。妊婦のお腹が見えるようになり、動きが鈍くなり、体重の問題や出産への恐怖を抱えている可能性があります。体型の変化に伴い、今まで楽にできていた動作が難しくなることもあります。皮膚の構造に変化が生じる可能性があります。呼吸器系、消化器系、循環器系に違いが生じます。足、脚、腕に腫れが生じることがあります。これらはすべて、睡眠や栄養などの基本的な生命活動に不規則性を引き起こす可能性があります。

妊娠中の母親は、あらゆる段階でパートナーや周囲の人からのサポートが必要です。

妊娠中はプロセス;赤ちゃんに対する夫婦の期待、赤ちゃんが生まれて変わる夫婦の生活、彼らが獲得する新しい役割の定義、役割分担や責任などについての現実的な会話は、しばしば省略されます。配偶者はどのような方法で子どもを育て、どのような価値判断をしたいと考えているのでしょうか。なぜ彼らは子供を持ちたかったのでしょうか?これらの質問と類似の質問に対する答えの違いは、妊娠中や出産後の人間関係に悪影響を与える可能性があります。

私たちは、そんなときにあなたをサポートする「妊娠心理学・出産準備相談サービス」を行っています。

妊娠期間中のおすすめ

妊娠の知らせを受けた日から日記をつけると、赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大切な思い出になります。 。父親になる人にこの日記に何か書いてもらうのも良いでしょう。書かないと後で後悔するかもしれません ☺

配偶者、家族、社会的サークルにサポートを求めてください。この期間中、妊婦は感情の浮き沈みを経験し、時には疲れ、無力感を感じたり、無力感を感じたりすることがあります。 彼らが不安を感じるのは自然なことです。このようなときに親しい人からサポートを得ると、感情的な反応に対処しやすくなります。

自分の感情を隠さないでください。この過程では、幸せだけでなく不安、不幸、怒りの感情を経験することもあることを覚えておいて、その感情を隠さないでください。

できる限り栄養に注意してください。特に妊娠の最初の 3 か月は、吐き気のために十分な食事ができない可能性があることに注意してください。罪悪感を感じないでください。赤ちゃんはすでにお母さんから必要なものをもらっています。

可能であれば、お腹の中の赤ちゃんにスロー音楽やクラシック音楽を聴かせたり、本を読んであげたり、話しかけたりするのも良いでしょう。母親。赤ちゃんが反応するのを見ることもできます!

「最初のキック」は、妊娠のほぼ最も興奮する瞬間です。日記に自分の気持ちを忘れずに書きましょう☺

「完璧な母親」を目指してはいけません。 「頑張るお母さん」で十分です。

体のニーズに耳を傾け、十分な休息をとり、リラックスしてリラックスできる運動をしてください。どんなに一生懸命働いても、定期的な睡眠、栄養、そしてあらゆる機会に休むことは、質の高い妊娠をするために非常に重要です。

規則正しい生活を送りましょう。活動的すぎたり、逆に座りすぎたりすることは健康によくありません。散歩をしたり、妊娠プレートを着用したりすることをお勧めします。

快適で幅広で、汗をかきにくい綿またはコーマ綿の服が好ましいです。きつい合成繊維の下着は、真菌感染症のリスクを高め、血行を困難にするため着用しないでください。ハイヒールの靴ではなく、底が平らな靴を使用してください。

喫煙や飲酒はしないでください。また、喫煙環境からも離れてください。これはあなたと胎児の健康のために必要です。

妊娠中は医師と患者の関係が重要です。この期間中、あなたの医師があなたの一番近くにいる人になります。彼はあなたが最も必要とする人材の一人になるでしょう。信頼できる良い医師を見つけると良いでしょう。信頼できる医師がいれば、安心できます。

医師の知らないうちに薬物を乱用することは避けてください。なぜなら、あなたのことは医師が一番よく知っているからです。さらに、妊娠中の多くの薬物群の使用は深刻な有害です。 �r.このため、医師が推奨していない薬を使用したり、医師の知らないうちに薬を使用したりしないでください。

出産の 2 か月前は、病院で必要なものを学び、購入する時期です。

出産が近づくにつれて、もう 1 つ、そして最も重要なポイントです。目標は、リラックスし、頭に浮かんだネガティブな考えに気づき、そっとそれを止め、出産の夢に集中することです。美しい誕生と、お祝いが受け入れられる最も美しい日を静かにカウントダウンします!

父親になる人へのメモ

親愛なる父親になる人へ-beさん、あなたは今、カップルとして人生において異なる時期に入りました。あなたは、生まれたばかりの赤ちゃんの準備を始める、楽しくて新しい時期に向けて準備をしています。配偶者の反応や行動の中には、あなたにとって興味深いものがあるかもしれませんし、「私の配偶者は大きく変わった」と思うかもしれません。困難を感じたり、時には怒りを感じたり、耐性が低下したと思うこともあるでしょう。心配しないでください。これは妊娠中の正常な一時的な生理です。深呼吸して笑ってください☺

配偶者の友人に会ったり、散歩に出かけたり、健康的な食事をしたり、感情の浮き沈みのときに寄り添ったり、ハグしたりして、配偶者をサポートすべきです。そして愛を持って彼に近づきます。この期間中、あなたとあなたの存在はパートナーにとって最大のサポート源となります。

読み取り: 0