手術後の体重減少

減量の成功率は、スリーブ状胃切除術よりも胃バイパス手術の方がわずかに高いと報告されています。ただし、すべての手法で良好または優れた結果が得られています。多くの報告では、1年後のスリーブ状胃切除術の場合は40~50%、胃バイパス術の場合は65~70%の体重減少率が報告されています。
通常、すべての手術において体重減少は術後18~24ヶ月続きます。手術後約 2 ~ 5 年間は体重が増加するのが一般的です

読み取り: 0